〜 夢見る学校 泉小 社会で強く生きぬく子どもの育成 〜

教育実習の先生が来ました

9月1日より、本校の卒業生で、今大学3年生の先輩が泉小学校に教育実習に来ています。
教育実習は将来、学校の先生になるために、実際に授業をしたり、先生の仕事を経験して学ぶことです。主に3年生の教室で学んでいますが、休み時間は子どもたちと大いに遊んでくれています。サッカーが得意で、子どもたちのことが大好きな先生です。今月末まで実習をしますので、どうぞよろしくお願いします。

画像1 画像1

にこにこ泉 折り鶴集会 その2

折り鶴の得意な子もリーダーと一緒に友だちにおり方を教えていました。
泉小学校児童の皆さんの平和への願いがかないますように。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

にこにこ泉 折り鶴集会 その1

9月3日(木)、今日は放送での朝礼集会のあと、にこにこ泉の縦割り班で折り鶴を折りました。はじめに教室で6年生が作成した平和を願う折り鶴についての動画を見ました。

1945年(昭和20年)8月6日に広島に、8月9日には長崎に恐ろしい原子爆弾が投下され、多くの人が亡くなりました。佐々木禎子さんは2歳の時に広島で被爆し、その後、小学校6年生になるまですくすくと成長し、運動会のリレーの選手に選ばれるほどでした。しかし、中学生になる時には、重い白血病を発症し、病気の回復を願って折り鶴を折り続けながら、最後は家族やみんなに「ありがとう」と言って亡くなりました。

10月に修学旅行に行く6年生が、佐々木禎子さんの平和への願いが込められた「原爆の子の像」に千羽鶴を捧げます。今日はにこにこ泉の子どもたちで、一人が2羽〜3羽の折り鶴を折りました。

6年生がリーダーとなって、みんなで1羽1羽丁寧に折ることができました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

あいさつの木運動

9月1日(火)、今朝は子どもたちが元気よく朝のあいさつができるように、「あいさつの木」運動を行いました。

登校してくる子どもたちが、元気よく朝のあいさつができていたら、先生からピンク色のシールをもらえます。
それを体育館前に設置した「あいさつの木」の学年の枝のところに貼っていきます。
だんだん桜の花のように満開になってきました。

みんなで元気にあいさつすると、学校も元気になるように感じました。
これからも進んであいさつしていきましょう。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日:count up3  | 昨日:215
今年度:9935
総数:444788
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
行事予定
9/4 大阪880万人訓練・林間学校説明会(5年保護者)
9/5 土曜日授業 12:20完全下校