〜 夢見る学校 泉小 社会で強く生きぬく子どもの育成 〜

6年生 にこにこ泉「折り鶴集会」のリーダー練習

画像1 画像1
画像2 画像2
6年生が明日行われる、にこにこ泉の折り鶴集会の司会練習をしていました。
先生に見てもらう前に、自分たちで練習しています。
とても和やかに、でもしっかりと役割を果たせるように打ち合わせをしていました。

5年生 算数の時間

画像1 画像1
5時間目の終了のチャイムが鳴っても、まだ真剣に算数の問題に取り組んでいました。
「合同と三角形、四角形」の単元の最後の方の問題です。
やっとできた子が先生にノートを見せにいこうとしています。
最後までやり切ろうと頑張る姿が素晴らしいです。

6年生 伝統芸能「能」の体験学習 その4

いよいよ実際の能の舞台の芸を鑑賞します。

はじめに今日演じていただく方の衣装や扇子などを通して、演目の「羽衣」についてお話ししていただきました。

演じられる方の衣装を見ていると、暑い季節はとても大変だと思いました。
演目によっては1時間以上演じたあとは3キロも体重が減ることがあるそうです。

本番では昨日教わった「能管」「太鼓」「大鼓」「小鼓」、そして「謡」が入って、とても迫力のあるすばらしい「羽衣」の舞でした。

最後に子どもたちがたくさんの質問をしてくれました。
とてもまれにですが、なんと演じながら舞台から落ちてしまうこともあるようです。
万が一楽器が壊れてしまった場合の対処方法など、日ごろなかなか聞けないことも教えてもらいました。

子どもたちにとって、2日間の貴重な体験学習でしたが、きっと日本の素晴らしい伝統文化に興味をもってくれたと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年生 伝統芸能「能」の体験学習 その3

9月1日(火)、6年生は昨日に引き続き、日本の伝統芸能である「能」の体験学習を行いました。

はじめに「能」を演じる時の歩き方、すり足の練習をしました。
目線は90度のまま、頭も揺れないように歩きます。
日頃子どもたちの生活ではやっていない動きなので、なかなか難しかったです。

次に「能」で使うお面について学びました。
写真の般若(はんにゃ)の面は、泣き、笑いや怒りや苦しさなど、人間の感情をミックスして表しているそうです。つのや眼、牙の歯など金色に塗られているのは、想像上のものである印だそうです。とても人間的なものに見えてきました。あと、700歳の少年の面など不思議な世界も表しています。

代表の子どもたちが面をつけて(ぴったりは顔につけません)みましたが、視野がとても狭く、暗い中からのぞく感じなので、これをつけて演じることに、子どもたちはとても驚いていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日:count up8  | 昨日:362
今年度:15032
総数:449885
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
行事予定
9/4 大阪880万人訓練・林間学校説明会(5年保護者)
9/5 土曜日授業 12:20完全下校