ようこそ、北条小学校のホームページへ!THE 10Th Anniversary Houjo!

1月31日の欠席状況

 1月31日(金)の欠席状況です。数字は、発熱などの体調不良での欠席人数です。家事都合による欠席は除いています。( )の中は、インフルエンザによる欠席人数です。
 インフルエンザの出席停止期間は、発症後5日を過ぎるまで、かつ、解熱後2日を過ぎるまでとなっています。なお、発症日、解熱日は0日目と数えます。症状がみられる場合は、受診をお願いいたします。
  
 1年生  2人(1)  
 2年生  1人(1)  
 3年生  1人(1)  
 4年生  0人(0)  
 5年生  3人(0)  
 6年生  2人(0)

重要 マラソン記録会 実施について

 おはようございます。
 本日の『マラソン記録会』は、予定通り実施します。

 現地でのスタート時刻は…
 10:10 3・4年生
 10:40 1・2年生
 11:00 5・6年生  です。
 
 今日は、気温が低い予想が出ています。応援に来られる保護者の皆様は、温かい服装でお越しください。

小中一貫教育モデル校 実践報告会

 第3回アクセスプラン(ジョイントレッスン)の後は、小中一貫教育3年間のとりくみを発表しました。小中一貫担当者からは、3年間のとりくみ内容、成果とこれからの課題を発表しました。また、小中で作成した『教科指導指針』の説明を、小学校と中学校からいくつかの教科でしました。
 アクセスプランから発表会までご参加いただきました、大東市教育委員会の皆様、大東市内小中学校の校長先生はじめ担当の先生方、そして、かけつけてくださった地域の皆様、ありがとうございました。

*教科指導指針とは、小中で各教科の「つけたい力」と「授業で大切にすること」を定めたものです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第3回アクセスプラン〜ジョイントレッスン〜6

 授業の終わりに、何組かがみんなの前で発表してくれました。恥ずかしがらず堂々と発表できたのは、中学生が率先して声を出してくれたのもあると思います。(きょうだいペアもありました)
 中学生は先輩として、小学生は中学校入学を前にして、良いかかわりが持てたことがよかったです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第3回アクセスプラン〜ジョイントレッスン〜5

 完成したワークシートをもとに、小学生がうまく話せたら、中学生がシールをくれます。たくさんの人と話して、たくさんシールを貼ってもらえるよう、がんばって話し相手を探します。そんな時、中学生の方から気さくに声をかけてくれたりして、その姿に成長を感じました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第3回アクセスプラン〜ジョイントレッスン〜4

 今日は、ワークシートも中2の先輩が教えてくれます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第3回アクセスプラン〜ジョイントレッスン〜3

 なりたい職業をカードを使って、できるだけたくさんの人と交流します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第3回アクセスプラン〜ジョイントレッスン〜2

 まずは、あいさつを交わし、次にゲーム感覚でいろいろな職業を英語で言ったり、リスニングをして聞き取った方がコマ(消しゴム)を取ったりと、楽しく進めていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第3回アクセスプラン〜ジョイントレッスン^

 午後から6年生が北条中学校に登校し、第3回アクセスプランを行いました。
 今日のアクセスプランは、中学2年生との英語のジョイントレッスンでした。6年1組は、学級閉鎖のため残念ながら参加できませんでした。
 また、今日のジョイントレッスンは、北条小・中学校でこの3年間取り組んできた「大東市小中一貫教育モデル校事業」の実践報告会を兼ねていて、大東市内の全小中学校から先生方にお越しいただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

重要 1月31日 マラソン記録会実施について

 本日、現地の状況を確認し、児童の活動が十分できると判断しましたので、天候が崩れない限り31日のマラソン記録会は予定通り実施します。
 児童の安全確保のため、四条畷警察には現地の巡回をお願いしております。行き帰りの安全確認には、PTA子どもの安全見守り委員さんにお願いし調整しております。よろしくお願いいたします。
 なお、明日の天候が急激に悪化するなど事態が変わりましたら、緊急メール・ホームページでお知らせいたします。

1月30日の欠席状況について

 1月30日(木)の欠席状況です。数字は、発熱などの体調不良での欠席人数です。家事都合による欠席は除いています。( )の中は、インフルエンザによる欠席人数です。
 インフルエンザの出席停止期間は、発症後5日を過ぎるまで、かつ、解熱後2日を過ぎるまでとなっています。なお、発症日、解熱日は0日目と数えます。症状がみられる場合は、受診をお願いいたします。
  
 1年生  1人(1)  
 2年生  1人(0)  
 3年生  3人(2)  
 4年生  0人(0)  
 5年生  0人(0)  
 6年生  1人(0)*6年1組は、学級閉鎖中です。

4年生、防災ずきんを作る!

 防災の学習をしている4年生が、防災ずきんを作っていました。防災ずきんキットがあるようで、うまくできたらもっと広めたいと考えているみたいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校内ぶらり旅 70 〜5年生の授業〜

 5−1の教室に行くと、ここでも黒板に円の図が。ここも、ピザを切っているのかと思いきや、円周の学習でした。5−2は、図書です。静かに本を読んでいました。(図書室には、1年生が国語の学習の発展で作った、生き物しらべのまとめが置いてありました。自由に見てよいようなので見てみたら、すごく力作でした。)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生 ピザを等分に分けよう!

 いつものように各教室をぶらぶらまわり、3−2に入ったとたん、「来た!」と声が上がりました。何事かと思いきや、算数で『等分』する学習をしていたらしく、ピザを1人で食べると…2人で分けると…3人で…と、人数を増やして分けているところでした。「校長先生が来たから、6人で分けないと」「1人分がこんなに少ない…」などと言いながら、無事6等分して『6分の1』となりました。ピザはもちろん『紙のピザ』です。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月29日の欠席状況

 1月29日(水)の欠席状況です。数字は、発熱などの体調不良での欠席人数です。家事都合による欠席は除いています。( )の中は、インフルエンザによる欠席人数です。
 インフルエンザの出席停止期間は、発症後5日を過ぎるまで、かつ、解熱後2日を過ぎるまでとなっています。なお、発症日、解熱日は0日目と数えます。症状がみられる場合は、受診をお願いいたします。
  
 1年生  3人(1)  
 2年生  0人(0)  
 3年生  3人(2)  
 4年生  2人(1)  
 5年生  2人(1)  
 6年生  2人(1)*6年1組は、学級閉鎖中です。

1月28日の欠席状況

 1月28日(火)の欠席状況です。数字は、発熱などの体調不良での欠席人数です。家事都合による欠席は除いています。( )の中は、インフルエンザによる欠席人数です。
 インフルエンザの出席停止期間は、発症後5日を過ぎるまで、かつ、解熱後2日を過ぎるまでとなっています。なお、発症日、解熱日は0日目と数えます。症状がみられる場合は、受診をお願いいたします。
  
 1年生  4人(1)  
 2年生  0人(0)  
 3年生  3人(2)  
 4年生  3人(1)  
 5年生  2人(1)  
 6年生  3人(2)*6年1組は、学級閉鎖中です。

校内ぶらり旅 69 〜窓から見えた光景〜

 6-2の前を通ると、開いた窓から何やら声が。狂言の柿山伏を振り付きでやっているところでした。これがまた、ものすごく上手に節をつけていて、思わず立ち止まってしまいました。
画像1 画像1

校内ぶらり旅 68 〜2年生の授業〜

 2−1は、漢字の練習をしています。『直』。いろんな使い方がありますが、校長先生は、2年生のみんなは『素直』と、使いたいです。2−2は、CDを使っての聞き取り練習。3まいのお札というお話を聴きながら、登場人物やあらすじを整理していきます。真剣に聴いていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校内ぶらり旅 67 〜1年生の授業〜

 1-1は図工で、『ネンドノパン屋さん』を作っていました。パンが出てくる絵本を読んだ後、作りたいものにチャレンジです。ロールパンやメロンパン、切り込みを入れたりして本物に近づけていました。1−2は、音楽。鍵盤ハーモニカで『こいぬもマーチ』を吹いていました。とても上手になっていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年生 人権学習

6年生は、人権学習として北条青少年教育センター所長 梅本さんと、NPO法人ほうじょうの中井さんに来ていただいて、お話を聴きました。梅本さんからは、『だんじり物語』の背景から、現在の祭の形になるまでについてお話しいただきました。なんとかみんなで祭りがしたい、太鼓を合わせたい…という思いが、できない人をほっとかない行動につながり、『助ける』『協力』『つながろうとする思い』の結果、今の祭になってきているとのこと。子どもたちにも、北条小の6年生でしかできない北條太鼓の経験を、心を一つにしてやってほしい、必ずこの経験は生かされると話してくださいました。
 中井さんからは、自分が勝手にイメージしたことで相手に悪い感情を持ったり差別していては、多様性の時代を生きていけない。どこかで相手を認め合う、許し合うことが大切で、そのことを身をもって体感できる一つが太鼓。今しかできないことを、6年生みんなが一つになって、この学年にしかできない北條太鼓を作り上げてほしいと話されました。また、自分のためでなく、誰かのために太鼓を打つという思いで、お別れ集会や茶話会で発表したら、必ず思いが伝わるとも。これから一斉太鼓に取り組む6年生。仲間としてギュッと固まって、そのつながりをもって中学校に行ってほしいです。今のこの時期に6年生が太鼓を打つ意味は、そこにあるのだと思いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日:count up4  | 昨日:144
今年度:28727
総数:207773
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31