ようこそ!住道北小学校のトップページです。

今日の給食

画像1 画像1
 4月26日(金)の給食献立は、麦ごはん・豚じゃが・かつおあえ・シーチキンのそぼろ煮・牛乳でした。
 今日の「麦ごはん」は、米に一割位の麦を混ぜて炊いています。大麦は、日本のほぼ全国で栽培されており、「麦ごはん」として食べられるようになったのは、平安時代からだそうです。
 麦には米だけでは不足しがちなビタミンB群やカリウム、カルシウムが多く含まれています。
 カリウムは、高血圧を予防します。カルシウムは、骨や歯を丈夫にしてくれます。
 今日の給食に入っている麦は、押し麦といって大麦の外の皮を取り除き加熱してローラーで押したものです。こうすることで調理しやすく消化もよくなります。麦は、米に比べて粘り気が少なく少し固いのが特徴です。

今日の給食

画像1 画像1
 4月25日(木)の給食献立は、コッペパン・汁ビーフン・白身魚のオーロラソース・ソフトチーズ・牛乳でした。
 今日の白身魚のオーロラソースに使われている魚は、「ホキ」という魚です。ホキは、身が柔らかく、脂が少なくて、あっさりとした味なので、どんな料理にも合う魚です。
 今日は油で揚げて、ケチャップ、砂糖、味噌で作った、オーロラソースをかけています。
 オーロラソースは、フランス料理で使われるソースで、ホワイトソースにトマトピューレを加えて煮詰めて作り、ピンク色に仕上がります。日本では似た色合いになるケチャップ、マヨネーズを混ぜたソースをオーロラソースと呼んでいます。
 オーロラソースの「オーロラ」は、トマトが含まれていることのよってオレンジ色になっているソースが、明け方の空の色に似ていることから、この名がついたといわれています。

今日の給食

画像1 画像1
 4月24日(水)の給食献立は、ごはん・みそ汁・ミスターたまごどん・のり・牛乳でした。
 今日の献立の「ミスターたまごどん」は、子どもたちが大好きな人気メニューの一つです。
 でも、どうして「ミスターたまごどん」と言うのか、それは平成10年の1学期、市内各小学校から献立のアイデアを募集しました。その時に、この「ミスターたまごどん」が、“児童募集献立”から選ばれ、給食に登場しました。
 応募献立の中で「ミスターたまごどん」は、みんながおいしく食べていることと、その名前の楽しさから、長い間、献立として残っています。
 たまねぎの甘みとかまぼこのおいしさを卵がふんわりと包んでいます。ごはんにかけて、いただきました。

今日の給食

画像1 画像1
 4月23日(火)の給食献立は、チキンピラフ・じゃがいものスープ煮・キャベツとアスパラのサラダ・ノンエッグマヨ・牛乳でした。
 キャベツは、いつでもどこにでもある身近な野菜の一つです。
 春に出回るキャベツは、甘みもたっぷりで、一年中で一番おいしいく、新キャベツと呼ばれています。
 キャベツには、ビタミンCがみかんと同じ位含まれています。ビタミンCには、かぜをひきにくくし、肌をきれいにする働きがあります。他にもキャベジンといわれているビタミンがあり胃腸の調子を整えてくれます。
 アスパラは、アスパラガスと言い、沢山分かれるという意味です。一つの株から何本もアスパラガスが生えてきます。アスパラには、ビタミン類が多く含まれています。
 今日のキャベツとアスパラのサラダは、キャベツとアスパラを塩ゆでしてあります。ノンエッグマヨネーズをかけて食べました。

児童集会

 今日から1年生も児童集会に参加し、全学年345人が体育館に勢揃いしました。開始時間までに全学年が集合・整列し、気持ちのよいスタートです。
 校長先生からは、一年生で習う漢字の「一」は、一画でかき表すことができるが、「一」には、「量」を表す「一」、「順序」を表す「一」、「まとまり」を表す「一」などたくさんの意味があるというお話でした。そして、もう一つ、別の漢字と組み合わせて、一学期にぴったりの熟語をつくろうということで、登場した漢字は「歩」でした。つまり、「一歩」ということで、「最初の一歩を踏み出す」とか、「一日一歩前に進む」というように、こつこつと頑張ることが大切だというお話をされました。
 校長先生のお話の後、前期児童会役員・代表委員の認証式をしました。「令和」という新しい時代に向かって、児童会としての第一歩を刻んでいってほしいと期待しています。
 最後に、生活指導担当の先生より、家庭訪問期間中の家庭での過ごし方についての指導がありました。地域住民の方々や近隣のお店などに迷惑をかけることのないように、安全に過ごすようにと指導しておりますので、ご家庭でもご注意いただきますようよろしくお願いいたします。
 写真は、前期児童会役員・代表委員の子どもたちです。
画像1 画像1

今日の給食

画像1 画像1
 4月22日(月)の給食献立は、ごはん・マーボードーフ・チンゲン菜のスープ・ミニフィッシュ・牛乳でした。
 チンゲンサイは、中国野菜を代表する野菜で、はくさいやかぶと同じアブラナ科の仲間です。日本には、昭和47年ごろに伝わりました。
 ビタミンA、ビタミンCが豊富でカルシウムやカリウム、鉄分などのミネラルや食物繊維も多く含まれる、緑黄色野菜です。くせやアクが少ないので、おひたしや炒め物・煮物やスープなど、幅広い料理に使われています。
 今日の給食は、チンゲンサイをベーコン・たまねぎといっしょにスープにしました。

今日の給食

画像1 画像1
 4月19日(金)の給食献立は、たけのこごはん・かきたま汁・まぐろの大和煮・牛乳でした。
 水煮のたけのこは、一年中売られていますが、皮のついた掘りたての生のたけのこが店先に並ぶのは、今の時期だけで、春の訪れを感じさせてくれます。
 たけのこには、食物せんいがたくさん含まれていて、腸の働きを活発にして便通を良くし、大腸ガンの予防に役立ちます。今日の「たけのこごはん」は、皮のついた生のたけのこを給食室の大きな釜でゆでて、鶏肉・にんじん・うす揚げなどの具と一緒に味付けし、ごはんと炊いています。

今日の給食

画像1 画像1
 4月18日(木)の給食献立は、ベビーパン・やきスパゲティ・フルーツカクテル・牛乳でした。
 今日の給食のやきスパゲティは、豚肉、にんじん、キャベツ、玉ねぎを炒め、ウスターソース・とんかつソースを絡め、スパゲティをあわせています。
 やきそばとほとんど同じ作り方ですが、中華そばのかわりにスパゲティを使っています。
 給食では、中華そばを炒めて温度を上げようとすると焦げてしまうので、ゆでたての熱いスパゲティを入れて仕上げています。

今日の給食

画像1 画像1
 4月17日(水)の給食献立は、ごはん・カレーシチュー・チキンナゲット・牛乳でした。
 ナゲットとは、英語で、金の塊という意味です。細かくした鶏肉や、いか・えびを塊にして、衣をつけて揚げたものが、金の塊のように見えることから、ナゲットと名づけられました。
 チキンナゲットは、細かく切った鶏肉に味付けをして、その肉を固めて平らな形にし、むしてから、ころもをつけ、油で揚げます。
 チキンナゲットは、鶏肉をむしているので肉が柔らかく形も平べったいので、食べやすかったです。

今日の給食

画像1 画像1
 4月16日(火)の給食献立は、ハニーパン・チリコンカーン・じゃがバター・河内ばんかん・牛乳でした。
 河内ばんかんは、「和製グレープフルーツ」と呼ばれ、優しくてさわやかな味がします。熊本県の河内町で発見されたみかんで河内ばんかんと言います。
 温かい地域が適しており、主に熊本県や愛媛県で栽培されています。
 4月から6月にとても美味しく食べられるみかんで、果肉が柔らかく、果汁たっぷりで、さわやかな甘みがあるのが特徴です。

今日の給食

画像1 画像1
 4月15日(月)の給食献立は、ごはん・よせなべ風・きんぴらごぼう・ヨーグルト・牛乳でした。
 きんぴらごぼうは、ごぼうをささがきや千切りにして油で炒め、砂糖やしょう油で煮て、仕上げとして唐辛子で辛みを効かせた炒め物です。
 ごぼうには、「食物せんい」がとてもたくさんあり、腸のはたらきを活発にして便通をよくします。今日のきんぴらごぼうは、ささがきごぼうとにんじんを炒め、砂糖、しょう油、みりんで味付けし、白ゴマ、ごま油を入れて仕上げています。
 給食では、辛い食べ物が苦手な人が多いので唐辛子は入れていません。ごぼう、にんじんのしっかりとした歯ごたえを味わいました。

今日の給食

画像1 画像1
 4月12日(金)の給食献立は、ごはん・厚揚げと鶏肉のみそ煮・切り干し大根の胡麻あえ・牛乳でした。
 厚揚げは、厚めに切った豆腐に重しをのせて水をきり、高温の油で揚げたものです。厚揚げの表面は、油揚げのように固いですが、内部は、ほとんど豆腐と変わらないので、生揚げとも呼ばれます。
 厚揚げは、血や筋肉をつくるたんぱく質、骨や歯を丈夫にするカルシウムが多いという豆腐のよいところと、コクがあって形がくずれにくいという油揚げのよいところを併せもった食べ物です。
 今日は、厚揚げと鶏肉を、にんじん、たまねぎ、キャベツ、ピーマンなどの野菜といっしょにみそ味で煮た、栄養たっぷりの献立です。

今日から給食

 今日から、2年生以上の学年で、給食がスタートしました。
 今日の給食献立は、ごはん・すきやき煮・すまし汁・花見だんご・牛乳でした。
 給食では、季節の食べ物や、古くから日本に伝わる節分やひなまつり、こどもの日などの行事食、そして、地方ごとに食べられている郷土食を大切にしています。
 今日の給食の花見だんごは、春の行事食です。花見は、桜などを見て春の訪れを喜ぶ、昔からの習慣です。花見だんごの赤、白、緑の3つの色には、それぞれ意味があります。赤と白は、縁起物の色です。緑は、草の色で邪気を払ってくれるという意味があります。ひなまつりでのひしもちの三色とは、少し違った意味を持っています。
 写真は、今日の献立と4年生の給食の様子です。今年度も、できる限り毎日の給食献立を紹介してまいります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
行事
1/27 児童集会
クラブ活動(3年見学)
1/30 5年スキー学習
1/31 5年スキー学習

住北通信

学校いじめ防止基本方針

学校経営方針

防災マニュアル