ようこそ!住道北小学校のトップページです。

お知らせ

 「大東市教育委員会から保護者の皆様へ」と題して、大東市教育委員会 水野 達朗 教育長より、メッセージが届いております。学校ホームページのトップページにある「お知らせ」の欄に掲載しておりますので、ご一読ください。
 改めて、コロナ禍にありながらも、毎日登校し、日々の学びを大切にする子どもたちの様子です。その頑張りを大切に評価し、認め合っているという毎日です。
 6月に入学した1年生も、着実に力をつけていっています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、シーチキンごはん・きりたんぽ風・みかん・牛乳でした。
 「きりたんぽ」は、秋田県の郷土料理の一つです。ごはんをつぶしたものを木の棒にちくわのように巻きつけて焼き、棒からはずして切ったものを山菜やきのこを入れて煮込んだしょうゆ味の鍋料理です。ご飯を棒に巻きつけた形が棒の先に綿を丸めて布で包んだ槍に似ていていることから「きりたんぽ」と言われるようになりました。
 給食では「きりたんぽ」に見えるちくわを使って、きりたんぽ風にしてあります。
 豚肉、はくさい、にんじん、しめじ、マロニー、青ねぎが入っていて具がたくさんです。とてもヘルシーで、仕上げに土しょうがのしぼり汁を入れているので、体の中から温まりました。

今日の授業風景

 1年生の授業風景です。
 学年合同での体育学習で、ボールを使ったゲームを楽しみました。
 2〜3人でチームをつくり、四角いコートの中と外に分かれ、中にいる人を外の人が当てるという、いわゆる「なか当て」ゲーム。
 体育館で楽しんでいた的当てゲームの経験を活かし、相手をよく見て、投げ合っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

画像1 画像1
画像2 画像2
 子どもたちは、ボールゲームが大好きです。当たっても痛くないボールを使って、これからも大いに遊ばせてあげたいです。
 コートを使うという経験も少ない中で、ボールを投げるという動作とボールから逃げるという動作を思いっきり楽しんでいました。

今日の授業風景

 4年生の授業風景です。
 1組は国語で、興味関心を抱いた伝統工芸についてのリーフレットを、各自で完成させ、その出来栄えについて全体で評価し合っていました。
 2組は社会で、「大和川のつけかえ」について学習していました。資料をもとに当時どのようにして工事が進められたのかをまとめていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の住北っこ

 掃除時間には、子どもたちを褒めるチャンスがたくさんあります。
 歴史が刻まれてきた伝統ある校舎を毎日、根気強く、きれいにしようとする強い意志が、子どもたちから伝わってきます。
 1年生の子どもたちも、ほうきの使い方が上手になってきました。
 廊下や階段の雑巾がけも、学校として統一されているかのごとく、拭き方が定着してきています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の住北っこ

 12月の生活目標は、「寒さに負けず、外で元気に遊ぼう」です。
 今週は晴れの日が続くようなので、休み時間は大いに外遊びを楽しんでほしいです。
 今日は12月のスタートにあたり、たくさんの先生方も運動場に出て、子どもたちと一緒に遊んでいました。
 暖かな日差しに包まれ、運動場は活気にあふれていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の住北っこ

 ラディッシュ(二十日大根)を育てている2年生。毎朝の水やりが日課です。
 すでに収穫して、お家に持って帰った子は、また一から種を蒔いていました。可愛い双葉が、また土から顔を出してくるのが楽しみですね。
 直径が2〜4cm弱のころが、収穫の適期だそうで、葉っぱも捨てずに食べられます。お家ではどのような料理で食卓に上がるのでしょうか。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、メロンパン・洋風含め煮・牛乳でした。
 メロンパンは、明治時代後半に日本で作られ始めました。はじめは、今のようにビスケット生地が乗った丸型ではなくアーモンドを縦に割ったような形をしていて、作られる地方によって白あんやカスタードクリームが入っていました。その後、今のメロンパンと同じ丸型で、上にビスケット生地を乗せたパンが登場しました。
 給食にも数年前から登場しています。おかずにも合うよう、表面に砂糖をかけていないので、あっさりとしたパンに仕上がっています。

今日の授業風景

 2年1組の図工の授業風景です。校内図工作品展に向けての作品づくりが始まっています。
 針金ハンガーに新聞紙を巻き付け、「鳥」を作っていると、子どもたちが教えてくれました。
 どの子も思いを込めて、自分の作品づくりにとても集中していました。どんな素敵な鳥に仕上がっていくのか、とても楽しみです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

 3年2組の算数の授業風景です。担任の先生同士で、交換授業を部分的に取り入れています。学年全体を2人の担任の先生で指導するという意識の表れでもあります。
 分母が同じ分数のたし算のしかたについて説明をしている児童に対し、きちんと顔を向けて、その説明を子どもたちが聞いています。
 説明する児童も算数用語を織り交ぜ、上手に説明をしていました。
画像1 画像1

今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ごはん・マーボードーフ・アーモンドミニフィッシュ・牛乳でした。
 今日のマーボードーフは、豚ひき肉、たまねぎ、にんじん、干ししいたけを炒め、赤みそ、トウバンジャン、しょうゆで味つけし、辛さをおさえて子どもたちにも、食べやすくしています。

音楽会(保護者参観)

 本日の音楽会(保護者参観)には、お忙しい中、多数ご来校いただき、本当にありがとうございました。また、保護者証の着用や学年ごとの完全入れ替え制にもご理解とご協力をいただき、会場への入場、退場も整然とされていました。ゆとりをもって運営することができましたのも、保護者の皆様のおかげです。心より感謝申し上げます。
 加えて、5・6年生保護者の皆様におかれましては、音楽会後のスキー学習説明会にもご参加いただき本当にお疲れ様でした。長い時間、お待ちいただいたことに大変恐縮しております。申し訳ありませんでした。
 さて、大きな声で合唱することもできない、飛沫感染の恐れのある器楽演奏はできない、そんな中で音楽の授業として何ができるのかを試行錯誤しながらの校内音楽会でしたが、いかがだったでしょうか。子どもたちが元気になるご感想をいただければ幸いです。お待ちしております。
 それでは、音楽会(保護者参観)風景を紹介します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

音楽会(保護者参観)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 運動会が終わってから、本格的に校内音楽会に向けての取組みが始まりましたが、練習過程での子どもたちの伸びは、実に素晴らしかったです。
 学年が上がるにつれて、高度な課題を達成していくたくましさを、今年も強く実感しました。

音楽会(児童参観バージョン)

 今日も、2・3時間目に、音楽会(児童参観バージョン)を行い、児童にとっては、全学年の発表を鑑賞することができました。
 初めて音楽会を体験した1年生は、4・5・6年生の発表を見て思わず感嘆の声が出てしまうほど、キラキラした目でお姉さん、お兄さんたちの演奏に集中していました。
 各学年の鑑賞風景を紹介します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

音楽会(児童参観バージョン)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 来年度は、大きな声で歌ったり、鍵盤ハーモニカやリコーダーを自由に演奏したりできるようになることを願っています。

朝のなわとび

 11月5日(木)から始まった朝のなわとびの取組みも、今日が最終日となりました。
 登校後、素早く体操服に着替え、集合時間前から進んで練習をしている児童も見られるようになりました。また、休み時間を使って、なわとびカードを片手に、いろいろな跳び方をマスターしようと頑張っている児童も多くなりました。
 コロナに負けず、体を鍛えることも大切で、3学期は、朝のマラソンに取り組みますが、運動場で走る人数を縮小し、仲良し学年(2学年ずつ)で、内・外のコース分けをして走る計画を立てています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、オリーブパン・カレーシチュー・チキンナゲット・牛乳でした。
 ナゲットとは、英語で金の塊という意味です。
 細かくした鶏肉やいか・えびを塊にして衣をつけて揚げたものが、金の塊のようにみえることから、ナゲットと名づけられました。
 チキンナゲットは、細かく切った鶏肉に味付けをして、その肉を固めて平らな形にし、蒸してからころもをつけ、油で揚げました。
 チキンナゲットは、鶏肉をむしているので肉が柔らかく、形も平べったいので食べやすいです。

音楽会(児童参観バージョン)

 明日は、予定通り校内音楽会(保護者参観)を実施いたします。運動会を実施する際に配付させていただきました保護者証をご持参下さい。
 学年ごとの完全入れ替え制にさせていただくため、運動場でお待ちいただくことになります。次に出場する学年の保護者の皆様と、その他の学年の保護者の皆様とに別れてお並びいただくよう案内いたしますので、担当の教職員の誘導に従っていただきますよう、よろしくお願いいたします。
 今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、音楽科の授業は、非常に進めづらい状況にありました。
 大きな声で合唱することもできない、飛沫感染の恐れのある器楽演奏はできない、そんな中で、音楽の授業として、何ができるのかを試行錯誤しながら、校内音楽会を創り上げてきました。
 手拍子や打楽器等を多用しながら、使い方や鳴らし方を工夫することで、簡単そうな楽器が、実は奥が深いということにも気づいていただけるのではないかと思います。ご来校をお待ちしております。それでは、今日の2・3時間目に行いました音楽会(児童参観バージョン)の様子を紹介します。

1年生
「おとみつけのたびに出よう!」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

音楽会(児童参観バージョン)

2年生
四つ竹・リズム奏「楽しき農夫」「地球はみんなの大合唱」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
12/4 遠足3・4年生
12/9 特別時程
地区児童会

住北通信

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

学校経営方針

マニュアル・ガイドライン