ようこそ!住道北小学校のトップページです。

対面式1・3・5年生

 運動場で、1年生と3・5年生との分散型対面式を行いました。
 1年生は、3度目となる対面式でしたが、暑い中、運動場でよく頑張りました。2年生手作りのメダルを最後まで大切にしていました。
 2時間目には、避難訓練も経験し、自分がどの廊下・階段を下りて避難するのか、知ることができました。日々学ぶことがいっぱいで、どんどん賢くなっています。
 3年生は、運動場でお友だちと仲よく遊ぶ姿をいつも1年生に見せてくれています。
 5年生は、自分から気持ちよくあいさつをする姿をいつも1年生に見せてくれています。
 上級生が見せるお手本が、住北小の伝統をつくっています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

避難経路確認のための訓練

 地震が起きたという想定で、今年度最初の避難訓練を行いました。今日の訓練の目的は、2つありました。
 1つ目は、どの廊下、階段を通って運動場に避難するのかを知ること。
 2つ目は、「お・は・し・も・て」を守って避難すること。
の2つです。
 「押さない、走らない、しゃべらない、戻らない、低学年優先」という約束の「お・は・し・も・て」。特に「しゃべらない」という約束がよくできていたことに、とても感心しました。
 今日は、感染症対策を取り入れながらの訓練なので本来なら一斉に避難するところを放送の指示に従い、密集しないよう分散して避難しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

対面式1・2・4年生

 運動場で、1年生と2・4年生との分散型対面式を行いました。
 1年生が大切に首にかけていたメダルは、2年生の手作りで、改めて、時間をかけて作ってくれた2年生を労いました。
 1年生も給食が始まり、その事前学習として2年生の給食の様子を見せてもらったようで、とても良いお手本だったようです。また、4年生は、靴箱の整頓が美しく、同じ下足室に1年生の靴箱があるため、同じく良いお手本を示してくれています。
 1年生は、入学式で心の中に蒔いた四つの種に水やりをしながら、一日一日、賢くなっています。先生のお話をしっかりと聞いて、安全に過ごしています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

入学式

 新入生の保護者の皆様には、4月に延期のお知らせをして以降、長い間、入学式の日程が確定せず、本当にご迷惑をおかけしました。
 本日、無事、入学式を執り行うことができましたのも、皆様のご理解とご協力、その冷静なご対応に支えられてのことと感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
 保護者の皆様におかれましては、これまで愛情深く慈しみ育んでこられましたお子様の小学校生活の第一歩を踏み出す姿に、感慨も一入のことと存じます。改めまして、お子様のご入学、誠におめでとうございます。
 分散登校において、十日間、すでに学校生活を経験している新入生は、小学生としての準備を立派に整え、落ち着いて入学式に参加しお話をよく聞いていました。本当に素直で、賢い一年生だと感心しました。
 お祝いのことばでは、あいさつの種、やさしさの種、お勉強の種、健康の種が入った4色の袋を披露し、新入生の心の中に蒔きました。
 「気持ちよくあいさつをする子」、「友だちと仲よく助け合う子」、「お話をしっかりと聞く子」、そして、「自分の身体を大切にする子」に育つよう、これからたくさん褒めてあげたいと思います。
 明日からが、ますます楽しみになりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

始業式

 2年生以上の全学年が一斉に登校し、本格的に学校が再開しました。
 登校班の密集具合が気になりましたが、一班一列で落ち着いて登校していました。分散登校時と異なり、JAの前で登校班が溜まり過ぎないように、手前で流れを少し止めながら密集を避けました。
 始業式は、放送で行いました。3時間の授業時数を確保するためにコンパクトに組み立てました。
 子どもたちには、毎日毎日、こつこつと頑張りを貯金していくと、ふり返れば、とてつもなく大きな力が身に着いているということと、その「頑張り貯金」をするために、何を頑張るのか、今の自分に合った目標を決めるということを、校長の願いとして伝えました。
 生活指導担当の先生からは、住北小の「4つのお約束」についてお話をしていただきました。そして、6月の生活目標として、マスクを着けていても、気持ちのよいあいさつを先生やお友だちと交わすには、どのようにすればよいのかについて、3つのポイントを教えて下さいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

地区児童会

 4時間目は、6月5日(金)と同様の内容で、本日登校したB班の地区児童会を開きました。写真は、地図を拡大して大型テレビに映し集合場所や通学路を確認したり、1列で歩くときの間隔を確認したりしている指導場面です。
 6月18日(木)と24日(水)には、四條畷警察署員の方々が、児童の登校の様子を見守って下さるというご連絡もいただいております。
画像1 画像1
画像2 画像2

地区児童会

 4時間目に地区児童会を開きました。校区をA班・B班と2分割しての分散登校で、今日は、A班の地区児童会です。
 20名を超える地区があるため、B班の地区が利用する教室を使って、20名を超えないように環境を整えました。そして、B班地区担当の先生方が指導の応援に入りました。迷子になる1年生は1人もなく、班長さんもしっかりと誘導していました。
 話し合って確認し、必要に応じて指導した内容は、以下の通りです。
1.グループの名簿・班長・副班長の確認をする。
2.地区の班別人数と家庭数を記入する。
3.グループの集合時刻や集合場所を確認する。
4.通学路を確認し、通学路地図に赤線で記入する。
(要注意箇所があれば地図に印をつける。)
5.集団登下校の約束や交通規則の確認をする。
6.1年生に合わせて歩くように指導する。
7.「こども110番の家」を確認する。
(集団下校しながら通学路にある「こども110番の家」を確認する。)
 新型コロナウイルス感染症対策として、間隔をつめすぎないようにして歩くことや、班長同士で声をかけ合って一班一列を守って歩くことなど、特に意識させなければならないことを一致して指導するとともに担当教員は、最終グループの集合地点まで同行し、現地指導も行いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
行事
7/13 児童集会

住北通信

給食マニュアル

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

防災マニュアル