ようこそ!住道北小学校のトップページです。

今日の授業風景

 6年1組の授業風景です。2日続けて、今日も大東市スポーツ推進委員の方々にお越しいただき、パラリンピックの公式種目「ボッチャ」の競技体験をさせていただきました。
 初めての体験でしたが、ゲームを重ねるうちに一投一投のねらいがよくわかり、チーム戦として、とても面白く観戦することができました。
 徐々に頭脳戦となり、子どもたちにセンスを感じました。スポーツ推進委員の方々も、感心しておられました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 最後は、2日間お世話になった大東市スポーツ推進委員の方々にお礼を述べて終わりました。
 全体でお礼を述べた後に、また、個々に「ありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えにいく子どもたちもいました。
 老若男女を問わず楽しめる「ボッチャ」が、ますます普及していくことを願っています。
 「ボッチャ」の用具一式は、貸し出していただけるとのことで、早速、子どもたちからリクエストがありました。よほど楽しかったようで、企画して本当に良かったです。

今日の授業風景

 6年2組の授業風景です。5・6時間目に大東市スポーツ推進委員の方々にお越しいただき、パラリンピックの公式種目である「ボッチャ」という競技を体験させていただきました。
 「ボッチャ」とは、ジャックボールと呼ばれる白いボール(目標球)を投げた後、対戦する両者がそれぞれ赤と青の6球を投げ合い、自球をよりジャックに近づけたチームまたは個人が勝者となります。
 手で投げることのできない選手はキック、あるいは競技アシスタントのサポートを受けながら、「ランプ」と呼ばれる投球補助具(勾配具)を使ってボールを転がすことができます。
 「ボッチャ」については、そのルールが、氷上で行われるカーリングと似ているところから「地上のカーリング」とか、「床の上のカーリング」とも呼ばれています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 明日の5・6時間目は、1組の児童が体験します。誰もが楽しめる奥の深い競技で、2組の子どもたちは、自然と「ボッチャ」の魅力、楽しさに浸っているようでした。白熱したゲーム展開となると、一投一投に歓声が上がっていました。

住北っこハッピー祭

 6年1組は「射的・目かくし風船探し・しょうがい物競歩」、2組は「すいりゲーム」を企画し、楽しんでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

今日の授業風景

 6年生の授業の様子です。
 いつも落ち着いて、授業に参加している子どもたち。最上級生の貫禄があります。1組は国語、2組は理科の授業です。
 卒業までの授業時数をカウントしますと、各教科・領域等における年間の標準授業時数は、クリアできる見通しです。
 今後も粛々と、教科等の学びを進めてまいります。
画像1 画像1
画像2 画像2

今日の住北っこ

 コロナ禍での「新しい学校生活様式」のもと、自分の気持ちをよくコントロールし、いろいろな約束事をよく守ってきた子どもたち。ささやかなご褒美として、お楽しみ会を開いているクラスがありました。
 写真は、6年生のお楽しみ会の一コマです。教室でフルーツバスケットなどのゲームをしたり、運動場で鬼ごっこや紙飛行機飛ばし大会をしたりして、楽しんでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

今日の授業風景

 6年生の授業風景です。
 1組は音楽の授業で、合奏の練習をしていました。
 曲名は「風を切って」。リコーダーは使えませんが、旋律の特徴に合う楽器を選び、豊かな響きをめざしていました。
 それぞれのパートでしっかりと役割が果たせるよう、まずは正確に合わせようと頑張っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

今日の授業風景

画像1 画像1
画像2 画像2
 2組は、英語の授業でモニターに映し出されるテーマ別のイラストを、一人ひとり順番に英単語で発音し合っていました。わたしたちが中学生になってから知った英単語も、小学生の時点ですでに知識として持っている子どもたち。中学生になっても英語学習を大切にし、学び続けてほしいと願っています。

今日の授業風景

 6年1組の図工の授業風景です。新聞紙だけを使っての造形を楽しんでいました。
 新聞紙をちぎったり破いたり、細長く丸めたりして新聞紙が大変身!?新聞紙のさわり心地や音なども楽しみながら、変身していく新聞を通してグループでの対話も弾んでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

 6年1組の音楽の授業風景です。
 校内音楽会が終わっても、次なる課題曲の合奏練習。心を一つにして、今できることに一生懸命取り組んでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校内図工作品展

 6年生は、小学校生活の思い出がいっぱい詰まった自分のランドセルを描きました。各自が「〇〇のランドセル」とタイトルをつけています。
画像1 画像1 画像2 画像2

今日の授業風景

 6年生の図工の授業の様子です。
 1組も2組も校内作品展に向けて、6年間、大切に使った自分のランドセルを丁寧に描いていました。
 小学校6年間のヒストリーを見まもってくれたランドセルには、どんなエピソードが詰まっているのでしょう。
 質感や明暗を意識して、黙々と着色作業に取り組んでいます。
画像1 画像1
画像2 画像2

今日の授業風景

画像1 画像1
画像2 画像2
 一人ひとり、思いを込め、集中して筆を動かしていました。
 筆を動かしながら、あの日、あの時の思い出が、よみがえってきているのではないかと思いました。
 思いのこもった作品になること間違いなし。仕上がりを楽しみにしています。

今日のy授業風景

 6年1組の1時間目の授業風景です。
 社会科の歴史学習で学んだことを単元の節目(時代)ごとに歴史新聞にまとめています。毎回、廊下に掲示されている新聞を読むのが楽しみで、クオリティも高いです。
 集中して作業を進めている姿から、新聞づくりへの意欲が伝わってきました。
画像1 画像1
画像2 画像2

音楽会(児童参観バージョン)

6年生
合奏「熊蜂の飛行」〜蜜蜂から熊蜂へ〜
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

 6年生の授業風景です。両クラスとも国語の授業で、狂言「柿山伏」の学習をしていました。
 日本の文化・伝統に対して関心をもち、音読を通して、狂言の面白さを表現する力を育むことをめざします。
 「柿山伏」は、主人公「山伏」が柿を盗もうとするところを柿の持ち主「柿主」に見つかり、猿や鳶などのまねをさせられ、自分の罪を覆い隠そうとする姿を面白おかしく描いている作品です。
 日本の伝統文化である狂言というものを、「柿山伏」の物語を通して理解することで、物語や伝統芸能の面白さ、昔の人々の生き方を気付かせていくことができます。
画像1 画像1
画像2 画像2

6年生遠足

 卒業アルバムに、また一つ思い出の写真を載せることができます。
 これまでにない6年生の秋の遠足の写真は、青空のもと温かい日差しに包まれ「信楽焼」の陶芸教室と世界遺産「元離宮二条城」の見学という、滋賀県と京都府を訪問する素敵な旅となりました。
 「信楽焼」の作品は、2月末に焼き上がってくるとのことです。思わぬ卒業制作となりました。
 友達と仲良く、一生懸命作陶に打ち込んだ子どもたちをふり返ります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年生遠足

元離宮二条城は徳川家の栄枯盛衰をはじめ、日本の歴史の移り変わりを見守ってきたお城です。
世界遺産に圧倒されました。
6年生は、各自オリジナルの歴史新聞を作ってきており、とても興味深げに館内を見学していました。
二の丸庭園を少し見学し、帰路に着きます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年生遠足

二条城に到着しました。これから二の丸御殿内を見学します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
行事
1/27 ボッチャ体験6年生
1/28 特別時程
漢字検定
2/1 児童集会

住北通信

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

学校経営方針

マニュアル・ガイドライン