ようこそ!住道北小学校のトップページです。

今日の授業風景

 7月17日(水)の5年生の家庭科(食育)の授業風景です。
 まず、1時間教室で「食べ物のはたらきと組み合わせ」をテーマに献立の基本を知り、栄養のバランスを整えることの大切さを学びました。
 食べ物は、赤色(体をつくるもとになるもの)・黄色(エネルギーのもとになるもの)・緑色(体の調子を整えるもの)の3つの仲間に分類されそれらをバランスよく食べること、そして主食・主菜・副菜・汁物という組み合わせが献立の基本であることを学び、夏休みの課題へとつなぎました。最後に、「全国親子クッキングコンテスト」の案内があり、次の時間の家庭科室での調理実習へと移りました。
 調理実習は「ゆでる調理をしよう」をテーマにゆで野菜を作りました。はじめての調理実習でもあるため、包丁やまな板、コンロなどの使い方の説明を聞き、洗った人参・キャベツ・ブロッコリーを食べやすい大きさに切り、ゆで野菜に仕上げていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

画像1 画像1
画像2 画像2
 家庭科室での調理実習は1組、教室での学習は2組の様子です。

今日の授業風景

 7月12日(金)の1時間目、5年生の授業風景です。
 新体力テストの種目、50メートル走、ソフトボール投げ、立ち幅跳びの記録を取っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

 7月9日(月)の2時間目、5年生は新体力テスト種目の一つ、20mシャトルラン(往復持久走)に挑戦していました。ペアを組んで、互いに見合い、励まし合いながらの記録チェック。
 約1分ごとに電子音(CD)の間隔は短くなり、それに合わせ走る速度も上げていかなければなりません。少しでも長く、電子音の間隔についていけるように、先生も一緒になって記録に挑戦していました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

 7月8日(月)の3時間目、5年生の「いのちの学習」(保健学習)の様子です。
 浜田病院より2名の助産師さんにお越しいただき、とても素敵な授業をしていただきました。
 浜田病院では、「いのちの誕生の神秘と奇跡を感じ、いのちの大切さを子どもたちに知ってもらいたい」という思いで、助産師さんが「いのち」について学べる場として、「いのちの教室」を開催されており、今日は、わざわざ本校まで出張授業に来てくださいました。
 学習のテーマは、生命誕生の奇跡と命をつなぐために起こる自分の体の変化(第2次性徴)の2つで映像や具体物、クイズや絵本、疑似体験なども取り入れていただき、実に、興味深くてわかりやすく、感動的な内容でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

画像1 画像1
画像2 画像2
 助産師さんという素敵な職業にもふれ、小さい頃からの夢を実現されたという点でキャリア教育の視点も今日の授業に盛り込まれていました。
 今日の授業を通して、一人ひとりがどのような感想を持ったのか、ぜひ聞かせてほしいです。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

住北通信

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

学校経営方針

防災マニュアル