ようこそ!住道北小学校のトップページです。

住北っこハッピー祭

 5年1組は「人形劇・探偵ごっこ・ボトルチャレンジ・カードゲーム」、2組は「人狼ゲーム」を企画し、楽しんでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

今日の授業風景

 5年生の授業風景です。
 下の写真2枚は、1組の英語の授業風景です。
 授業では、日本の七地方区分の中から、興味のある地方を選び、そこに位置する都道府県で、有名なものを当てるという学習クイズを通して、「They have 〇〇 in □□」(□□には、〇〇があります)という構文を学んでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

今日の授業風景

画像1 画像1
画像2 画像2
 上の写真2枚は、2組の音楽の授業風景です。
 授業では、卒業式における6年生の入場曲となる「威風堂々」の合奏練習をしていました。5年生は卒業式には出席しませんが、合奏を録音しておき、当日、入場曲として流します。最上級生のバトンを受け継ぐため、感謝の気持ちを込めて、練習に励んでおります。

今日の授業風景

 5年1組の授業風景です。1時間目は体育で、運動場でタグラグビーやフラッグフットボールにつながるようなゴール型のゲームを楽しんでいました。
 守備側が動けるゾーンを制限し、攻守が接触する時間も短く、スピード感のある攻撃が楽しめます。
 厳しい寒さも一転、青空のもと、気持ちよく運動に励んでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

画像1 画像1
画像2 画像2
 4時間目は算数で、既習事項をもとに、三角形の面積の求め方について考え合っていました。個人でしっかりと考え、また、友だちのアドバイスも取り入れながら、公式へと導いていました。

今日の授業風景

 5年生の「いのちの学習」の授業風景です。
 コロナ禍にありながらも出前講座として助産師さんにお越しいただき、いのちの大切さを伝えていただきました。
 たくさんの教材を持ち込んでいただき、胎児心音の速さを聞かせていただいたり、実際に子宮袋から生まれてくる体験をさせていただいたり、感動的なお産のVTRを映し出していただいたりと、具体的で分かりやすい教材を用いて、とても充実した学びとなりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 子どもたち一人一人が「待ち望まれて生まれてきた世界でたった一つの宝物」であることへの気づき。さらに、生まれる時は「母親もがんばったけれど、赤ちゃんもがんばった」ということへの気づき。
 これらの気づきは、子どもたちの自尊感情に繋がっていると思います。授業後の感想を、ぜひお家で聞いてあげてください。

校内図工作品展

 5年生のタイトルは、「針金プチオブジェ」です。
画像1 画像1 画像2 画像2

今日の授業風景

 5年1組の図工の授業風景です。
 道具を使う都合上、グループ形式に机をあわせていますが、校内作品展に向け、極力会話を控え、黙々と取り組んでいました。
 カラフルなワイヤーモールを使ってのプチ・オブジェ作りで、テーマは「建てよう!住北オブジェ」です。自由な発想で、ワイヤーモールを曲げたり、巻いたりして面白い形の線をつくり、これらの線を集め、立体的に立ち上げると、素敵なオブジェに変貌します。完成が楽しみです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

 5年1組の英語の授業風景です。英語教育の推進に係る学校訪問として大東市教育委員会指導主事の先生が来校され、昼のモジュール学習の様子とともに高学年の英語学習を参観されました。
 本校の教員も、入れ代わり立ち代わり参観に訪れ、高学年の英語の授業実践に学びました。
 担任の先生による発問や指示もできる限り英語で行い、時おり子どもの反応を窺いながら日本語で補足しつつ、楽しく授業が進んでいきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

 5年2組の体育の授業風景です。
 「ハードル走」の授業で、インターバルを3歩でリズムよく走り抜けることをめあてに、自分にあったインターバルの距離を見つけ、次時の学習につなぐことがゴールでした。
 インターバルの距離は、3段階に分けて設定してあり、学習のまとめとして、2名の児童が、インターバルの距離を1段階広げ、よりリズミカルに、より速く4台のハードルを走り抜けることができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

音楽会(児童参観バージョン)

5年生
合奏「八木節」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

授業風景

 5年生の授業風景です。
 1組は体育学習で、ハードル走の学習をしていました。次の時間からは2台のハードルを連続して、調子よくまたぎ越すことがめあてとなるようです。
 2組は、昨日の授業風景ですが、英語学習の様子です。一定のリズムに英単語や英文を乗せて発音するチャンツで、楽しく授業をスタートさせていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

5年生遠足

 5年生は、秋の遠足で「滋賀県立琵琶湖博物館」に行ってきました。
 遠足の目的はスケジュールを把握し、すばやく行動して時間を守ることと場に応じたマナーを考えて見学することでした。
 1組と2組とで展示A・B、企画展示、展示Cという3つのコーナーの見学順をずらしながら、見学時の3密を回避しました。
 企画展示は、各クラス2列で見学しましたが、それ以外は、3〜4人のグループで仲良く見学しました。
 子どもたちは、見学を通して分かったこと、気づいたことを、一生懸命メモしていました。午前中の見学段階で、すでにしおりにあるメモ欄は、文字でぎっしりと埋まっていました。また、急な行程の変更にも、柔軟に対応し、5分前集合も徹底できていました。
 遠足の目的を良く意識していましたね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5年生遠足

「滋賀県立琵琶湖博物館」は、10月10日にリニューアルオープンしたばかりです。
 A展示室は、「湖の400万年と私たち〜琵琶湖の自然と生い立ち〜」をテーマに、化石資料などの地学標本で昔の琵琶湖をリアルに再現されていました。
 B展示室は、「湖の2万年と私たち〜自然と暮らしの歴史〜」をテーマに、近江の自然と人のかかわりの歴史を「龍」がナビゲートしてくれました。
 C展示室は、「湖のいまと私たち〜暮らしとつながる自然〜」をテーマに、私たちの生活・琵琶湖・生き物の「つながり」を、景観の中から読み解く展示がなされていました。
 企画展示は、琵琶湖のさまざまな魅力を発信するスペースとなっていました。博物館での研究成果を中心に毎年多様なテーマの展示を開催されています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5年生遠足

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 長い歴史の中で、生き物も人も、琵琶湖とともに生きてきた、その長く深いつながりこそが「びわこのちから」。
 正しく「びわこのちからの博物館」でした。
 400年前の昔に誕生した琵琶湖を思う存分学んできた5年生。
 よき学びを体験しました。

今日の授業風景

 校内音楽会に向けての5年生の合同音楽の時間です。日に日に各パートからの音色が揃い、メリハリがついてきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

 5年生の国語の授業風景です。1組は、「グラフや表を用いて書こう」という単元で、グラフを読み取り、どのグラフを使うのかをめあてに意見を出し合っていました。2組は、書写で「成長」の二文字をよく集中して練習していました。
 5時間目には、学年合同で合奏の練習をしていました。多様な打楽器をとり入れ、少しずつリズムが揃っていく過程が窺えました。
 換気を徹底するため、体育館の窓や扉を開け放しており、しかも、どの学年も、打楽器を多用しているため、大きな音が漏れ、近隣の皆様には、大変ご迷惑をおかけしております。本当に申し訳ございません。
 日々、ご理解いただきありがとうございます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

 他校からも先生方をお招きし、5年2組が6時間目に人権学習の授業を公開しました。
 単元名は「自分を生きる」で絵本「Red〜あかくてあおいクレヨンのはなし〜」を教材にした人権学習です。
 本教材を通して、多様な性のあり方を知り、自分自身もその中の一つだと自覚する姿、そして、自分らしさを大切にし、他人の自分らしさも尊重しようとする姿を「めざす子ども像」として、全3時間の単元計画を立てその1時間目にあたる授業を公開しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業風景

画像1 画像1
画像2 画像2
 本時の目標にかかわる中心的な発問に真摯に向き合う子どもたち。
 しばらく考えてから鉛筆が動き始め、なるほどと思える意見や気づきが、次から次へと出てきました。
 素直に考え、素直に表現する5年生の素敵さが、授業を通して伝わってきました。
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
行事
1/25 特別時程
クラブ活動
1/26 ボッチャ体験6年生
1/27 ボッチャ体験6年生
1/28 特別時程
漢字検定

住北通信

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

学校経営方針

マニュアル・ガイドライン