ようこそ!住道北小学校のトップページです。

体育科の授業に関する留意事項について

 体育科の授業については、6月15日以降、段階的に通常の実技指導を行うこととしております。
 分散登校期間においては、大阪府教育委員会保健体育課の「学校再開後における実技指導を伴う体育の授業に関する留意事項」を参考に体育科の授業を進めていきます。
 主な留意事項は、以下の通りです。
○運動不足気味であることをふまえ、準備運動を入念に行うとともに身体に過度な負担のかかる運動は、段階的に取り入れます。
○密集する運動や近距離で組み合ったり接触したりする場面が多い運動も段階的に取り入れます。
○運動不足や不規則な生活などの臨時休業の影響、また、暑さに慣れていないことなどを考慮し、熱中症にも十分に注意します。
○当面、屋外での実施を優先しますが、体育館で実施する場合は、呼気が激しくなるような運動は控え、換気に努めます。
○体育器具・用具を共用で使用する場合は、使用前後に手洗いや手指消毒を行うことと手指で目、鼻、口をできるだけ触らないように指導します。
○十分な呼吸ができなくなるリスクや熱中症になるリスクが指摘されている運動時におけるマスクの着用は、必要なしとしますが、着用を希望する児童には、マスクを着用させます。ただし、マスク着用時に呼吸が苦しい様子が見られる場合は、活動を中止し必要に応じてマスクを外させ、他の児童との距離を2m以上確保し休憩させます。
○毎朝の検温や健康観察により、体調が優れない児童は、授業の参加を見合わせます。授業を見学する児童はマスクを着用させ、他の児童との距離を1〜2m以上確保させます。また、熱中症に備え日陰で見学させたり、必要に応じてマスクを外させたりします。
○教員は、原則、体育科の授業においてもマスクを着用します。ただし、呼吸が苦しいなど、自らの身体へのリスクがあると判断する場合や児童への指導のために自らが運動を行う場合などは、マスクを外します。
○保護者から感染の不安により授業への参加を控えたい旨の相談があった場合は、授業への参加を強制せず、児童や保護者の意向を尊重します。

 すでにお知らせした通り、今年度の体育科における水泳指導は、大東市として取り扱わないこととなっております。
 健康診断等も未実施である現状、安全な水泳指導につながる学習の場の提供が難しいと総合的に判断されました。
 体育科の授業について、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
行事
7/17 期末懇談
特別時程(5時間)
7/18 土曜授業
特別時程(4時間)
7/20 期末懇談
特別時程(5時間)

住北通信

給食マニュアル

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

防災マニュアル