諸福小学校のトップページです。

3年生 洗濯板で洗濯体験

先日、3年生が社会科の「昔のくらし」の学習で洗濯板を使って、靴下やハンカチを洗濯する体験をしました。大きなたらいや洗濯板と石けんは大東市歴史民俗資料館の指導員の方が持ってきてくださり、班ごとで昔の洗濯に挑戦しました。

洗濯板の使い方を自分たちで工夫して洗濯しました。
最後に指導員の方に昔の人の工夫を聞いてびっくり。
洗うときは泡が板にたまるように、水でゆすぐ時は板の向きを反対にすると水が流れ落ちやすくなるそうです。
子どもたちからも「おー!」と感心する声が上がりました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

保育園のお友だちの学校見学

2月21日(火)に諸福小学校の近隣の保育園のお友だちが学校見学に来ました。1年生の授業や体育館、特別教室の様子などを見学しました。

お話しをすると挨拶や返事もとても元気にしてくれました。
4月から諸福小学校に入学するお友だちもいると思います。
皆さんが来るのを楽しみにしています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2月24日(金)の給食

画像1 画像1
2月24日の献立
 ごはん  牛乳  石狩汁 ミスターたまご丼 のり

「石狩汁」は、北海道地方の郷土料理です。鮭、とうもろこし、じゃが芋などの名産品がたっぷり入ったみそ汁です。仕上げに、やはり北海道の名産品バターを少し入れます。
バターの風味で、更においしくなります。
「ミスターたまご丼」は、普通のたまご丼ですが、なぜミスターとついているのでしょうか。それは、今から19年前に児童の皆さんに、食べてみたい給食献立を募集した時に採用された献立だからです。考えてくれた当時の子どもさんが「ミスターたまご丼」と名付けてくれたためです。

2月14日(金)3年生外国語活動

3年生もAETのリッキー先生の授業を受けました。「I am twentythree years old. どういう意味か分かる?」と聞かれて、「私は23歳です」とちゃんと答えている子がいて、びっくりしました。担任の先生が普段英語で話をすることもあるんだそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2月24日(金)4年生外国語活動

普段は5,6年生の外国語活動で英語をおしえてくださるAET(アシスタントイングリッシュティーチャー)のリッキー先生に、4年生もいろいろ教えていただきました。ナンバーゲームではみんな盛り上がって、楽しそうでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2月23日(木)の給食

画像1 画像1
2月23日の献立
フィンガーパン 牛乳 肉きざみうどん おこのみあげ おこのみソース

「おこのみあげ」は、キャベツとにんじんに小麦粉、青のり、粉かつおが入ったかきあげです。肉類は入っていませんが、粉かつおと青のりの風味とおこのみソースのおかげで、お好み焼きの様な味がします。からっと揚がっていて、とてもおいしかったです。

2月22日(水)の給食

画像1 画像1
2月22日の献立
麦ごはん 牛乳 カレーシチュー ごぼうサラダ ごまドレッシング

今日は、人気NO.1献立「カレーシチュー」です。牛肉がたっぷり入っていて、とてもおいしかったです。
給食では普通のごはんに、麦や、玄米等を混ぜたごはんが時々出ます。麦や玄米は、ビタミンやミネラル、食物繊維などがたくさん含まれていて栄養たっぷりです。

2月21日(火)の給食

画像1 画像1
2月21日の献立
食パン  牛乳  コーンクリームスープ  ミートサンド  スライスチーズ

「ミートサンド」は、合びき肉と玉ねぎ、ピーマンを炒めて、ケチャップ、砂糖、ウスターソース、塩で味付けします。食パンにスライスチーズと一緒に、はさんで食べます。
隠し味に、ほんの少しの辛子を入れるところが味のポイントです。

2月20日(月)の給食

画像1 画像1
2月20日の献立
シーチキンごはん  牛乳  関東煮  すまし汁

大根、こんにゃく、卵、厚揚げ、練り製品等をしょうゆと砂糖で煮込んだ「関東煮」は、関西地方で使われる料理名で、同じ料理を関東では「おでん」と呼んでいます。全国展開のコンビニでは、おでんと呼んで販売されています。
「関東煮」は、関東から関西に伝わったという説があります。関西地方に昔からある味噌田楽と区別するために「関東煮」と言われるようになったとも言われます。
いずれにしても、寒い冬に熱々の関東煮を食べると、心まで温まります。

2月18日(土)子ども会の女子ソフトボールチームと先生が試合をしました。

 諸福小学校の運動場や体育館は、平日の放課後や休日の一日中、ほとんどいつもどこかの団体が活動しています。PTAのクラブや、子ども会の駅伝、ドッジボール、ソフトボール、地域のサッカークラブなどが譲り合いながら一生懸命練習しています。
 今日は、子ども会の女子ソフトボールチームと先生有志チームとで試合をしていました。2時に開始して5時まで3試合という白熱ぶりでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2月17日(金)の給食

画像1 画像1
2月17日の献立
ごはん  牛乳  寄せ鍋風  たこと大豆のうま煮  大豆ちりめん

今日は2月の食育の日です。今月のテーマは「豆献立」です。
豆の中でも、味噌や豆腐、油あげ、納豆、しょうゆなど様々な食品に加工され、私たちの食卓には欠かせない食品である、大豆を献立に取り入れました。
今日は「寄せ鍋風」には豆腐が、「たこと大豆のうま煮」には大豆が入っています。「大豆ちりめん」は、ちりめんじゃこと、大豆を臼で平らにのばして作った大豆の華が入ったふりかけです。どの料理も、おいしかったです。
 

2月16日(木)の給食

画像1 画像1
2月16日の献立
うずまきパン  牛乳  ポトフ  フルーツナタデココ  バター

ヨーロッパでは、バターは神聖な食料とされていました。フランスのブルターニュ地方では、バターには病気を吸い取る力があるとされ、患者のベッドの傍らにバターを置いたそうです。
日本では、江戸時代に薬として、身分の高い人たちが使っていたそうです。

マラソン大会本番 その4

保護者の皆様には、寒い中、子どもたちに大声援と温かい拍手をお送りくださり、ありがとうございました!

写真は上から、3年男子、4年女子、4年男子です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

マラソン大会本番 その3

転んでも立ち上がり、走り抜いた子がいました。
悔しくて涙を押さえていた子もいました。
みんなそれぞれに限界に挑戦して、よく頑張りました。

写真は上から、2年女子、2年男子、3年女子です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

マラソン大会本番 その2

予行の時よりも暖かくなり、子どもたちも力が発揮できたと思います。
各学年、いろいろな場面で子ども同士の競り合いが見られました。

写真は上から、6年男子、1年女子、1年男子です。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

マラソン大会本番 その1

今日はお天気にも恵まれ、マラソン大会の本番を行いました。
子どもたちは緊張していましたが、予行の時以上に頑張ろうと張り切っていました。

写真は上から5年女子、5年男子、6年女子です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2月15日(水)の給食

画像1 画像1
2月15日の献立
青菜わかめごはん  牛乳  いりどうふ  かつおあえ

「いりどうふ」は、合びき肉と玉ねぎ、人参を炒め、茹でた豆腐を加え卵でとじます。
味付けは、砂糖としょうゆでやや甘辛く仕上げます。土しょうがの風味が効いているところが、味の決め手です。

2月14日(火)5,6年生 情報モラル教室

図書室で兵庫県立大学の学生さんが、スマホ・ケータイの安全な使い方について教えてくれました。大学生ではありますが、KDDIのの認定講師で、兵庫県警学生サイバー防犯リーダーとしてたくさんの小中学校を訪問して「情報モラル教室」の活動をされています。『しらないうちに課金されないように気を付けよう』『文章で伝えるのって、難しいことなので、よく考えてから送信しよう』など、大切なことを教えてくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2月14日(火)の給食

画像1 画像1
2月14日の献立
コッペパン  牛乳  かぶのクリーム煮  フライドスイートポテト
アーモンドミニフィッシュ

「かぶのクリーム煮」には、かぶらが入っています。かぶらの中でも、大阪の伝統野菜である、「天王寺かぶら」についてお話します。
「天王寺かぶら」は、大阪市天王寺で江戸時代から明治時代にかけて栽培されていました。しかし、病気に弱いので、大正時代にはあまり作られなくなりました。
今では大都会の天王寺がルーツとは、驚きです。

野沢菜と天王寺かぶらの関係
信州の野沢菜は、お漬物で有名です。野沢菜のルーツは、天王寺かぶらだと言われています。昔、野沢温泉村のお寺の住職が、関西地方に勉強に来られた時に、天王寺かぶらの種を持ち帰り植えました。しかし、地質が違ったのか、かぶらの実はとても小さい物でした。ところが、葉が立派に茂りました。これを漬物にし、土地の名前をつけて「野沢菜づけ」になったと言われています。

2月13日(月)の給食

画像1 画像1
2月13日の献立
ごはん  牛乳  のっぺい汁  さばのみそ煮

「さばのみそ煮」は、大人気献立です。給食では、さばの素焼きを煮込んで作りますので、魚の臭みや過剰な脂が無く、すっきりした味に出来上がります。
ご家庭で作られるときは、さばをサッと霜降りするか、熱湯を回しかけてもよいでしょう。また、濃厚な味がお好みならば、生のさばをそのまま煮込むやり方もあります。いずれにしても、さばのみそ煮は、おいしくて価格が安く栄養たっぷりで、私たちの食卓に欠かせない料理です。
本日:count up17  | 昨日:199
今年度:31821
総数:287184
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
学校行事
3/1 5年6年体重測定
3/2 3年4年体重測定
3/3 1年2年体重測定
3/6 児童集会・見守り隊感謝の会
3年〜6年 6時間授業
その他
3/4 ふれあいフェスタ準備
3/5 ふれあいフェスタ(会場:諸中)