感染症対策に意識を高く持って行動しよう。

朝の読書の効果

南郷中学校の朝は、読書の時間から始まります。

脳科学的に、
朝は神経細胞「ニューロン」が結びつきやすく、
潜在能力を最大限に発揮するため、勉強や読書での効果が得やすいと言われています。

また、朝は快感を生み出す「ドーパミン」が脳内でたくさん分泌されるため、難しいことや不得意なことでも好奇心いっぱいにとりくめ、さらに、幸せホルモン「セロトニン」が分泌されやすい。
だから気分をほぐしやすく、朝に気分が上がれば1日機嫌よく過ごせるそうです。


学習の効率を高め、快感を生み出し、幸せになる「朝の読書」で、毎日を最高の1日にしましょう!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
学校行事
6/15 第75回入学式   始業式