〜三箇小ホームページへようこそ〜 校訓「生きる喜びをもった たくましい子」  

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、麦ごはん・カレーシチュー・コーンソテー・牛乳でした。

エネルギー量は、643㎉です。

「麦ごはん」大麦と白米を一緒に炊いたごはんです。白米より食感や味では劣る点もあるのですが、栄養価としては食物繊維やタンパク質、ビタミンなどの含有量が高く近年は「健康食」として注目されています。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、シーチキンごはん・ミネストローネスープ・ちくわフライ・牛乳でした。

エネルギー量は、645㎉です。

「ミネストローネスープ」主にトマトを使ったイタリアの野菜スープです。イタリアでは、使う野菜も季節や地方によってさまざまで、決まったレシピはなく、日本のお味噌汁のように親しまれている「おふくろの味」とも言えるスープです。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、ごはん・厚揚げと鶏肉のみそ煮・切り干し大根のごまあえ・のり・牛乳でした。

エネルギー量は、622㎉です。

「切り干し大根のごまあえ」切り干し大根・・天日乾燥することによって、生の大根よりも、カルシウム、鉄、ビタミンB1、B2などの栄養価が高くなります。また、食物繊維も豊富で、生よりも大量にとりやすいことから、動脈硬化の予防、便秘の改善や大腸がんの予防、ダイエットにも効果が期待できます。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、コッペパン・さけのクリーム煮・ブロッコリー・ノンエッグマヨ・牛乳でした。

エネルギー量は、626㎉です。

「ブロッコリー」アブラナ科アブラナ属の緑黄色野菜で、花を食用とするキャベツの一種がイタリアで品種改良され現在の姿になったとされています。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、ごはん・スタミナ炒め・かきたま汁・ゆずゼリー・牛乳でした。

エネルギー量は、636㎉です。

「ゆずゼリー」ゆず・・原産地は中国の揚子江上流とされています、日本でも古くから各地で栽培され、寒さに強いこともあり、東北地方まで栽培が可能な数少ないかんきつ類です。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、ごはん・きりたんぽ風・昆布豆・かつおそぼろ・牛乳でした。

エネルギー量は、651㎉です。

11月24日は、「和食の日」です。和食文化を守り、伝えていくことの大切さについて考える日です。和食とは、日本人の主食である「ごはん」に「汁物」と「おかず」を組み合わせた献立のことです。和食の組み合わせは、体に必要な3つの栄養素をバランス良くとることができます。日本人が昔から食べ、伝えてきた食事のかたちです。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、フィンガーパン・あんかけうどん・ファイバーかきあげ・アーモンドミニフィッシュ・牛乳でした。

エネルギー量は、593㎉です。

「ファイバーかきあげ」食物繊維は英語でダイエタリー・ファイバーといいます。今日の献立の『ファイバーかきあげ』という名前は、「せんい」という意味のファイバーからとりました。ファイバーかきあげに入っているひじき、さつまいも、玉ねぎ、三度豆には、食物繊維がたっぷりと含まれています。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、中華風かやくごはん・青菜のサッパリいため・豆乳杏仁豆腐・牛乳でした。

エネルギー量は、590㎉です。

「豆乳杏仁豆腐」豆乳・・大豆が原料で、豆腐に固める前の乳液の状態のものをいいます。豆乳には食物繊維はほとんど含まれませんが、吸収されやすい状態になっていると考えられます。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、バーガーパン・コーンクリームスープ・白身魚フライ・キャベツソテー・パックソース・牛乳でした。

エネルギー量は、679㎉です。

「キャベツ」硬いキャベツの芯は、調理する際につい捨てがちですが、葉よりも栄養や甘味があります。カルシウムやカリウムなどの栄養素が葉の部分より芯のほうが、約2倍含まれています。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、コッペパン・豆腐の中華煮・いかの天ぷら・ソフトチーズ・牛乳でした。

エネルギー量は、657㎉です。

「いかの天ぷら」天ぷら・・日本を代表する料理といわれる天ぷらですが、日本に天ぷらが伝わったのは室町時代で、鉄砲の伝来とともに南蛮料理としてポルトガルから伝わったとされています。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、さつまいもごはん・五目汁・さんまの煮付け・牛乳でした。

エネルギー量は、592㎉です。

「さつまいもごはん」さつまいも・・アサガオの仲間で、アサガオやヒルガオの花とよく似たピンク色の花が咲きます。さつまいもには、βカロテン、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維が多く含まれ、おなかの調子を整えてくれます。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、ベビーパン・スパゲティミートソース・野菜スープ・ヨーグルト・牛乳でした。

エネルギー量は、684㎉です。

「ヨーグルト」ヨーグルトの歴史はとても古く、紀元前3000年には存在したといわれています。発祥は、ヨーロッパの南東に位置するブルガリアです。現在のヨーグルトの原型が日本に伝わったのは7世紀の飛鳥時代で、日本の最も古いといわれる医学書「医心方」には、乳製品は体にいいということが記されています。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、ごはん・豚肉のごま煮・青菜のあぶらいため・牛乳でした。

エネルギー量は、602㎉です。

「豚肉のごま煮」ごま・・ごまの原産地は熱帯アフリカで、数千年前、アフリカから世界に広まっていきました。日本には中国から伝えられたとされ、奈良時代にはすでに重要な作物として栽培されていたようです

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、しめじごはん・みそ汁・高野豆腐の含め煮・みかん・牛乳でした。

エネルギー量は、578㎉です。

「みかん」奈良時代に遣唐使が中国大陸から持ち帰ったのが最初といわれ、以来何種類ものみかんが日本全国で栽培されるようになりました。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、あげパン・たまごスープ・しゃぶしゃぶ風サラダ・ごまドレッシング・牛乳でした。

エネルギー量は、663㎉です。

「あげパン」第二次世界大戦の終戦から9年後の昭和27年ごろでも、多くの人が貧しく、十分に栄養のあるものが手に入らず、子供達にとって給食はとても大切なカロリー源でした。この年はインフルエンザがとても流行り、多くの子供達が学校を休みました。たくさん残って固くなってしまったパンをなんとか美味しくできないかと思った東京都大田区鵜の木の嶺町小学校で調理師をしていた篠原常吉さんが、油で揚げて砂糖をまぶしたところ、甘いドーナツのようになり、そのパンを食べた体の弱っていた子供達は元気に回復しました。これが「あげパン」の最初だそうです。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、ごはん・やっこに・れんこんのきんぴら・ふりかけ・牛乳でした。

エネルギー量は、590㎉です。

「れんこんのきんぴら」きんぴらとは、野菜などを細く切って油で炒め、甘辛く味付けする和食のおかずです。今日はれんこんを使った「れんこんのきんぴら」です。れんこんは水の中、どろの下で大きく育つ野菜です。お腹の調子を良くしてくれる栄養が、たくさん含まれています。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、コッペパン・魚のオイスターソース・もずくスープ・ミルクバター・牛乳でした。

エネルギー量は、664㎉です。

「もずくスープ」もずく・・もずくに含まれているフコイダンと豊富なミネラルには、肌の保湿力を高める働きがあり、肌のハリつやをキープさせる効果が期待できます。

本日の給食

画像1 画像1
今日のメニューは、ごはん・みそおでん・かつおあえ・牛乳でした。

エネルギー量は、601㎉です。

「みそおでん」みそ・・1300年もの長い間日本人の食生活をささえてきた伝統食品です。微生物の力で作り出された発酵食品でもあります。
本日:count up68  | 昨日:159
今年度:36261
総数:223389
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
1/24 スキー学習(5年生)
1/25 スキー学習(5年生)
1/27 5年生代休日  学力保障
1/28 三箇スタディ
1/29 避難訓練(保護者引き渡し訓練)

学校だより

お知らせ

いじめ防止基本方針